カラコン(カラーコンタクトレンズ)の一般名称は「再使用可能な非視力補正用色付コンタクトレンズ」といい、高度管理医療機器に分類されます。
高度管理医療機器としてあの厚生労働省に承認されなければ、カラコンは販売できません。

カラーコンタクトレンズは普通のメガネと違って目に直接装着させるため、安全性確かなものでないと失明などの危険があるからです。

でも、使い方さえ各々守っていれば、安全で可愛いデカ目やチュルン目に変身できる凄い高度管理医療機器なんですねぇ~☆彡